バイク買取がよくわかるmain画像

中古バイク買取のルート

バイク買取では、販売店に中古バイクを持って行くイメージのある人もいますが、販売店は、小売りをする目的でバイクを仕入れしています。

つまり、コンディションが良くない中古バイクや、そのお店の顧客に合わない車種に関しては、バイク買取を依頼しても思ったような査定額が付かないことがあります。

また、小売りをする販売店にとっては、売上につながらない在庫品がふくらんでしまうのは、理想的な状態ではありません。

在庫管理コスト、流通リスクなどを考慮して、バイク買取の査定額を決めていく傾向があります。

一方、バイク買取を依頼する側の状況もあります。

たとえば、今、手元にあるオートバイを処分して、新しいバイクに買い換えたいと考えている人もいます。

買い換えを行うケースでは、小売店にバイク買取を依頼して、同じお店から気に入ったバイクに買い換えたいというニーズもあります。

お買い得に次のバイクを入手することができます。

一方で、バイク買取の専門店があります。

こうした専門店は、どんなバイクでも査定して買取をしてくれます。

長期間在庫を抱えるようなビジネスモデルではないので、在庫管理コストや流通リスクがないのが大きな特徴です。

こうしたコストがないぶん、買取価格が高くなってお得です。

自分の状況によっても、買取りをお願いしたい流通ルートは変わってきます。

足で全部まわるよりは、こうしたサイトを利用する方が、確実に高額買取を目指すことができて便利です。